22日 6月 2019
最近、マスコミでは様々な心の問題に関連する事件が報道されています。ピエール瀧さんの薬物嗜癖から、引きこもり傾向の40~50代の方に関係する事件等々です。 それらの事件報道に心を痛めていたら、数十年前のクライエントさんのこんな言葉を思い出しました。...
カウンセリングはいつ始めて、いつ終わるのがいいのでしょうか? この点について、クライエントさんからも若手カウンセラーからもよく尋ねられます。 そして、これは実に難しいテーマです。 すべて一概・一律に言えない、例外の多いことなのですが、あえて単純化して書くとこんな感じです。 ★いつ始めるべきか?...
男女関係 · 18日 5月 2019
ここ2回のブログでは「家事をしない男性」についてや「男をどう育てるか」というテーマで、やや男性に厳しい内容を書いてきました。 でも、もちろん、女性にも課題がないわけではありません。 なので、「女性がもっとこうするといい」と思われる点について、書いてみます。...
12日 5月 2019
★男を育てるのは誰の責任? 5月3日のブログに家事をやらない男たちのことを書きました。そして、それが日本社会の構造改革が進まないことと同根の男の甘えであるだろうということも書きました。 では、そういう男性たちをどうしたらいいのでしょうか? 放っておいても、嘆くだけでも、批判するだけでも現状は変わりません。...
夫婦問題 · 03日 5月 2019
男の家事育児から、夫婦問題を考えてみました。
12日 2月 2018
「青年期精神療法」第13巻第1号 p133-135.2017年 掲載を修正の上、再掲。 「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」(永田カビ著:イースト・プレス,2016)               スタッフ:森山 1. はじめに...
人間関係 · 03日 1月 2018
明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします!! さて、本ブログの8月の記事「I love you は突然に?」にちょこっとだけ書いたら、思いの外「もっと詳しく書いて」というご要望の多かった「やられたら半返し!」について、やっと書く時間ができました。じっくり読む時間のない人のために結論から先に書きます。 <結論>...
09日 10月 2017
(この記事は2017年1月の「臨床心理学」17-1掲載の小論に加筆修正したものです) 「カウンセラーのセルフケアと自己点検をどう進めるか?」 (大妻女子大学/成城カウンセリングオフィス)福島哲夫 ① 基本的な考え方—すべて臨床の中で−...
14日 8月 2017
専門家、非専門家に限らず、広くご意見をお出し下さい。 公認心理師パブリックコメントが8月16日の締め切りとなっております。 国民の福祉に大きな影響がある施策となりますので、ぜひご意見をお出し下さい。 私は、以下のような内容を提出しました。 *********...
05日 8月 2017
愛の告白は突然でもいいけれど、依存と攻撃は予告してからでないと、逆効果や悪循環を生みかねないということについて解説しました。

さらに表示する

【New】

 

 

 

 

 

 

<現在発売中>

マンガでやさしくわかる公認心理師

福島 哲夫 (著), 松尾 陽子 (その他), 神崎 真理子 (その他)

 

 

 

 

<現在発売中>

公認心理師必携テキスト

大変なご好評をいただき、発売二ヶ月で4刷となりました。

→詳細・ご購入はこちら

 

 

  <対談企画

Kao(花王)さんの対談企画

→特集ページはこちら

 

<研究協力のお願い>

 →詳細はこちら

【Twitter】

福島所長のTwitterです

【Address】

東京都世田谷区成城

2-33-13 

パールハウス服部204

 

【Tel】

03-6411-1986

 

【受付時間】

10:00〜20:00