夫婦・カップル円満の秘訣「あごうたオッケー!」

閲覧者の皆さま、ご無沙汰しております!

ひさびさの一般の方向けのブログです。

 

「あごうたオッケー!」とは、「ありがとう」「ごめんなさい」「嬉しい」「助かってる」という発言、そして「頼まれたり約束したことはたとえ嫌でも『オッケー!』と言って実行する」ための合言葉です。

長年の夫婦・カップルカウンセリングの経験をふまえて、作りました。

 

この「あごうたオッケー!」が実行できているご夫婦は、そもそもカウンセリングに来ません。またカウンセリングでこれを提案して、すぐに実行できるご夫婦・カップルは短期間で必ずいい関係を作れています。

 

そう、あの「まごわやさしい」をまねて作りました。これは健康的な食生活に役立つ和の食材の、最初の文字を覚えやすく表したものですよね。

 

似たものに、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが作られた「女のさしすせそ」があります。これは「モテるための基本」としての、男性を持ち上げるコツの頭文字だそうです。「さすがですね」「知らなかった」「スゴイ!」「センスいいですね」「そうなんですか?」です。

 

たしかに合コンなどで、戦略的にこれを使うのは、男性の特性をつかんだとてもいいテクニックだと思います。でも、ちょっと男性を持ち上げすぎですし、同時に女性である自分を下げ過ぎです。戦略的にやったとしたら、逆に実は心の中で男性をバカにしているという側面もあります。なので、こればっかりやっていたら、幸せで対等な男女関係からは縁遠くなっていってしまう危険があります。

 

一方で、私が提唱している「あごうたオッケー!」は、男女がともに、同じ頻度で使うことをお勧めするものです。

 

これを作ったきっかけは以下のような体験の積み重ねです。

 

まず、うまくいっていないカップルはほぼ例外なく「ありがとう」「ごめんなさい」を言えていないという事実です。これは私がカウンセラーになって間もない、つまり相当昔から把握していました。男性の多くは「言わなくても伝わってるからいいだろう」と思っていました。また、女性は「初めのころは言っていたけれど、今はもう言いたくない」という人が多かったと記憶しています。

 

さらに、私が同時期に感じ始めていた事実に「うまくいっていないカップルには、例外なく『かわいげ』がなくなっている」というものです。『かわいげ』とはちょっと古い言葉になってしまっていますが、最近の言葉にすれば「チャーミングさ」がいいでしょうか。

 

そう、たとえ愛はまだあっても、別れようとまでは思っていなくても、関係がギクシャクしていて、カウンセリングを受けに来るカップルは、例外なく「ありがとう」「ごめんなさい」を日常的に言っておらず、さらにチャーミングさが無くなっているという特徴がありました。

 

ただ、このチャーミングさというのは、なかなか説明が難しく、アドバイスも抽象的になりがちでした。そこで思いついたのが「うれしい!」「助かってる(あるいは「たすかる!」)、そして「オッケー!」です。

 

「ありがとう」「ごめんなさい」は、心から言う必要があり、嘘っぽくなると逆効果です。けれども「うれしい!」「たすかる!」「オッケー!」は、ぎこちなくても少し演技が入っていても大丈夫です。そして、これをやればチャーミングな大人になれます。ちなみに、男だって女だって、年齢に関係なくチャーミングじゃなくちゃというのは、私の個人的な価値観ですが。。。

 

実際に女性側からの意見としても、「彼は前もって約束したことや、その時に必要ができて頼んだことを『チッ!』と舌打ちしながらやったり、いかにもイヤイヤそうにやったりする。そんなだったらやってもらわなくていいし、そんな風にやってくれたことに『ありがとう!』っていうのは、絶対にイヤ」という発言がたくさん聞かれます。

 

こういう時、男性の側は「結局やってるんだからいいだろう!」とか「こんなにやってるのに全く感謝されない」と思っています。

 

でも舌打ちしたり、イヤそうにだったらやらない方がまだましなのです。

反対に多少ムリムリにでも「オッケー!」と言ってやってくれたら「ありがとう!」「たすかる~!」「疲れてるんだからやっぱり私がやろうか?」などの感謝やねぎらいを言いたくなると言う女性も少なくありません。

 

反対に男性の側から、このような訴えをされることはほとんどありません。

けれども、こちらから聞いてみると「そういえば僕は良く謝ってるけれど、妻は謝ったり、感謝してくれたりということはほとんどありません」と言う男性もたくさんおられます。

 

実際の夫婦・カップルカウンセリングでは、お二人が同席の場合は「どちらからでもいいから、「あごうたオッケー!」を実行し始めましょう」と提案しますし、どちらかお一人でおいでになった場合は「カウンセリングでこう言われたと言わずに実行しましょう」とアドバイスしたりします。自主的に始めたと思われた方が効果が倍増するからです。

 

もちろん、夫婦・カップルの問題が、これだけですべて解決するとは限りません。お互いの出身家族の問題、トラウマ、性格や特性の相性の問題、現実生活上の問題等々、夫婦・カップルには、深刻で長期的な問題が山積しています。

でも、問題山積は夫婦の常ですよね。

 

「あごうたオッケー!」ができる夫婦・カップルは、問題に一緒に取り組んでいける姿勢が成立しますし、「あごうたオッケー!」を何回提案してもできない夫婦・カップルは、一緒に取り組むという関係を構築しにくいのです。

 

もちろん、とくに問題のない夫婦・カップルにも、これはお勧めです。

私も初めからこれをやっていたわけではありませんが、実践するようになって、夫婦関係がさらに良くなりました。

ぜひ、やってみてください。

 

ちなみに、この「あごうた」には「顎(あご)歌」の意味もあるので、鼻歌ならぬ、この「あごうたオッケー!」の歌も作りました。でも、残念ながら非公開です(笑)

 

さあ、みなさん、「あごうたオッケー!」を今日からやってみましょう!!

【New】

第1回 公認心理師試験問題解説 単行本 – 2019/3/28


 

  • 単行本
    ¥ 2,376 

 


公認心理師国試必修センテンス

<6月21日発売!>

すでにamazonでベストセラー!!

→詳細・ご購入はこちら

 

 

 

 

<現在発売中>

公認心理師必携テキスト

大変なご好評をいただき、発売二ヶ月で4刷となりました。

→詳細・ご購入はこちら

 

<集中セミナー>

2018年7月22日(日)

*公認心理師を目指す方向け

→詳細はこちら

 

<対談企画

Kao(花王)さんの対談企画

→特集ページはこちら

 

<研究協力のお願い>

 →詳細はこちら

【Twitter】

福島所長のTwitterです

【Address】

東京都世田谷区成城

2-33-13 

パールハウス服部204

 

【Tel】

03-6411-1986

 

【受付時間】

10:00〜20:00